地域貢献と奉仕の理想を追求する富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ あいさつ富士ロータリークラブ あいさつ

富士ロータリークラブ 概要富士ロータリークラブ 概要

富士ロータリークラブ 例会について富士ロータリークラブ 例会について

富士ロータリークラブ スケジュール富士ロータリークラブ スケジュール

富士ロータリークラブ イベント情報富士ロータリークラブ イベント情報

富士ロータリークラブ会長あいさつ


「新たなる挑戦と奉仕で繋ぐ人と国」
2021〜2022年度・富士ロータリークラブ会長に選任されまして、本年度のRI運営方針に重責を感じているところです。
本年度のRI会長シェカール・メータ氏のテーマは 『SERVE TO CHANGE LIVE − 奉仕しよう みんなの人生を豊にするために』で、そのキーワードは 「GROW MORE DO MORE− もっと成長しよう、もっと行動しよう」です。
「もっと成長しよう」は、会員を増やし参加者基盤を拡げようで、その手法として 「each one bring oneみんなが一人を入会させよう」「もっと行動しよう」は、ロータリー奉仕デーを各クラブが実施して、「より大きなインパクトをもたらそう」このテーマに基づき、新年度小林聰一郎ガバナーのもと2620地区運営方針が決定されました。新型コロナウイルスがもたらした社会・経済・生活環境は、大きな変革を強いられ 「新たな時代を生きるロータリー」として変革の時代を迎えることとなりました。富士ロータリークラブといたしましても、この時代を克服するためにも会員一人一人がさらに協力し合い、ウイズコロナを共に闘って邁進してまいりたいと思います。
「ロータリー奉仕デー」につきましては、「ロータリー重点分野」○平和と紛争予防/紛争解決 ○疾病予防と治療 ○水と衛生 ○母子の健康 ○基本的教育と識字率向上 ○経済と地域社会の発展 ○環境の中の水と衛生 ○環境の二点を基本に9月に 『富士山麓ブナ林創造事業』に取り組み、富士山吉原ロータリークラブ及び新富士ロータリークラブと協力し実施が決定しました。また、米山記念奨学会事業への理解と支援では、パタンドゥング・スミルナ・ウィラワンティさんを2年間の奨学生として受け入れ、国際交流を図るとともに支援を進めてまいります。IT推進につきましては、リモート会議の開催に基づき、例会もハイブリット化の推進を図る必要性も考慮し取り組みたいと思います。このような事業を推進するためにも、2021〜2022年度テーマを 『新たなる挑戦と奉仕で繋ぐ人と国』といたしました。私自身微力ではございますが、役員及び各委員会の委員長をはじめ委員会委員の協力を頂き進めてまいりますので、会員一同のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

2021~2022年度
会 長
石橋 広明

富士ロータリークラブ幹事長あいさつ


富士ロータリークラブ20212022年度幹事を拝命いたしました田村 洋と申します。
入会してまだ日の浅い若輩者ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。
新型コロナウィルスの蔓延により、未だ世界中の人々が活動の制限を余儀なくされており、通年行っている行事の中止など、当クラブにおいてもそれは例外ではありません。
しかしながらこの未曾有の危機のなか、我々ロータリアンが未来を見据えて考え、また行動していく新たな課題・挑戦というものも見えてくるのではないでしょうか。本年度の国際ロータリー会長シェカール・メータ氏はもっと成長し、もっと行動しようと提唱しています。
会員相互の結束はもとより、新旧含め会員が参加しやすい会議のIT化、基本の精神である奉仕の輪をさらに広げるための奉仕デーなどの取り組み、会員増強のための広報活動の工夫など、変化を恐れない行動が未来を少しずつ明るい方向に持って行けるものと信じております。
会員の皆様にはこの1年間、ご面倒をおかけすることもあろうかと思いますが、何とぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2021~2022年度
幹 事
田村 洋



<2021年10月>
「地域社会の経済発展月間」
■10/6(水)
・卓話
■10/13(水)
・夜間例会
■10/20(水)
・卓話
<その他>
10/2(金)ポリ青募金活動
10/9(土)富士山吉原RC奉仕データ参加

スケジュール一覧

地区研修 協議会レポート地区研修 協議会レポート