地域貢献と奉仕の理想を追求する富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ あいさつ富士ロータリークラブ あいさつ

富士ロータリークラブ 概要富士ロータリークラブ 概要

富士ロータリークラブ 例会について富士ロータリークラブ 例会について

富士ロータリークラブ スケジュール富士ロータリークラブ スケジュール

富士ロータリークラブ イベント情報富士ロータリークラブ イベント情報

第2809回 例会 2024.4.24


 
2024年4月24日 次の10年を目指して 4月6日は、無事に富士ロータリークラブ60周年記念式典と60周年事業が成功裏に終了いたしました。太田実行委員長、役員の池田様、吉野様、滝様、植田様をはじめ、皆様から適材適所でお力を注いで頂きましたことに感謝申し上げます。特に公開シンポジウムにおきましては、準備から当日までお力添えをいただきました塩谷様、田村様、赤堀様、佐野様、ホテルの関係者の皆様には深く感謝申し上げます。
 富士ロータリークラブの60年の歴史と先輩の方々が積み重ねてきたことに敬意を示し、傷をつけるような事業にはしたくない。今の時代を反映することをやりたい。
その結果、参加者の皆様に喜んでいただきたいと事業に臨みました。
 参加された方々の感想の一部を紹介いたします。
ロータリアンの方々感動をしました。非常に良いお話を聞けました。大変素
晴らしい事業でした。「DEI」 を推奨するロータリーですが、なかなか難題が多いのが現状です。そうした中、今回の事業は大きなインパクトを残したと思います。
一般の方々ロータリーの良さがよくわかりました。ロータリーの歴史、強みがわかりました。


議事録ダウンロード


第2808回 例会 2024.4.6



本日は、富士ロータリークラブ60周年記念式典を開催するにあたり、ご来賓の皆様にはご多用の中、ご臨席賜りまして、誠にありがとうございます。
 富士ロータリークラブは、1964年1月に、スポンサークラブ吉原(現富士山吉原) ロータリークラブの下、設立しました。設立以来、歴代の会長を中心に奉仕活動に邁進し、節目に行われる記念講演はその時代を反映してきました。 今回の記念シンポジウムは 「女性活躍・少子化・生殖革命」 と題して開催いたします。 こちらもお楽しみいただければ幸いです。
 設立10年目から始まった、岩本山公園「ロータリーの森」設立計画から50年経った現在では、蝋梅の植樹等、 毎年岩本山公園整備の一助となるよう奉仕活動を行っています。
 富士ロータリークラブ旗は、 世界に名だたる葛飾北斎の富嶽三十六景の中 「山下白雨 (さんかはくう)」 の図柄を使用しています。 この絵柄が示すよう、 天候すら超越する富士の山容のように、 壮大な心を持って、 常に地域に心を寄せてよく奉仕するクラブとして、今後も会員一同, 精進して参る所存です。
 皆様方におかれましては、これからもご指導ご鞭撻賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。


議事録ダウンロード


第2804回 例会 2024.2.28


 
2月23日富士山の日、富士山日本語学校の生徒さん11名を招待して、国際交流クッキングを行いました。会場となりました静岡ガスさんありがとうございました。日本語学校の生徒さんたちの喜ぶ様子を見て、嬉しく思いました。今回は、大谷翔平の兜ならず、富士山カブト(帽子)を折り紙で作りました。
昨年の地区大会で大谷翔平さんと同じ兜でお祝いのセレモニーがあり、今年ゴールデンウィークにはアメリカの第5280地区(カリフォルニア州)の年次地区大会への参加、ドジャーズスタジアムでMLB観戦までできるという案内が来ています。
ロータリー財団学友でもあり、第5280地区ガバナーの中曽根牧子さんと第2620地区の中村ガバナーたちがグローバル補助金で、サウスダコタ州人身売買予防啓蒙事業プロジェクト協力からこのご縁をいただいたと思います。
山静学友会創立50周年の会で、中曽根牧子さんのお話も印象深いものでした。あげたいからプレゼントする。恩送り。このようなことを話されていました。大谷翔平さんも日本の全ての小学校へグローブの贈呈も、見返りを期待しないプレゼントでしょうし、ロータリークラブが行っている奉仕活動も同じだと思います。


議事録ダウンロード


第2803回 例会 2024.2.14


 100年ぶりに富士川に新しい橋がかかります。
平成14年(2002)から進めてきた県道富士由比線「富士川かりがね橋」(富士市岩本~木島)がついに開通します。
開通開始は3月9日(土曜日) 午後3時です。
 特徴は、742 mの長大橋で、周囲の景観を極力阻害しないグレーベージュやダークブラウンを中心に組み合わせた色彩で、照明灯や道路案内標識は目立たない新橋上流側に配置されています。そして急流河川富士川の治水へ配慮して6基の橋脚の向き、形、根入れの深さも考慮しています。
 江戸時代に日本では多くの橋がかけられるようになりました。富士市域だけでも89の橋が架けられました。それは戦乱の時代が終わり徳川政権により、平和がもたらされていったからです。軍事機密だった地図が発行され、軍事上の理由であえて橋をかけなかった場所にも橋がかけられていきました。そして、社会の文化が進み、その一つが旅行の流行で、庶民も気軽に旅行ができるようになっていきました。


議事録ダウンロード


第2802回 例会 2024.2.7


暦の上では、立春ですが、日本各地で大雪に見舞われて交通渋滞や停電世帯が数多く出ています。皆様、お気をつけてください。
 さて、本市では長く年月がかかっておりました、新たな交流拠点として取り掛かっている富士駅北口の都市機能整備も、もう一歩、二歩のところにきまし。今年のはじめには、JR富士駅北口に整備する公益施設のデザイン(案)も出されました。葛飾北斎の「富嶽三十六景『駿州江尻』に描かれた、駿河半紙が風に舞う風景をヒントに、江戸時代に駿河半紙の産地だった「紙のまち・富士市」と現在の「紙のまち・富士市」を象徴する “紙を重ねたような” 建築様式です。2028年を目標に整備は進められています。富士RCには家庭紙や紙バンド、 パルプなど製紙産業に貢献なさっている方々がおられます。ぜひ、これからもご活躍をお願いいたします。
 葛飾北斎といいますと、私たちクラブにはとても身近といいますか、富士RCの顔でございます。クラブ旗が葛飾北斎の「山下白雨」の図柄を使用しています。富士PCは日本一の富士山を背負っております。今後も誇りを持って頂点を目指して参りましょう。
4月6日には10年目の節目、60周年記念の式典とシンポジウムがございます。皆様の知人、友人を是非ともお誘いいただくことをお願い申し上げます。


議事録ダウンロード


第2801回 例会 2024.1.24


日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」が先週から始まりました。西島秀俊、芦田愛菜、石田ゆり子、西田敏行など役者が出演しています。
富士市がロケ地で、昨年10月から撮影されていたそうです。ロゼシアター前がよく出てきます。
今までに富士市をロケ地として映画、テレビドラマ、C M 、そしてプロモーションビデオ撮影に400本以上(もっと多いかも)も利用されています。ロケ地となるメリットは、施設の PR、撮影の際には、多くのスタッフやエキストラ、出演者が市内にやってくるので、お弁当代、施設利用代などによる経済効果も期待でき、ファンによるロケ地探訪のきっかけになるなど期待されます。
例えば、以前、ヨン様ブームで冬のソナタのロケ地に多くのファンが訪れたということがありました。また、ナビミアの世界最古と言われているナミブ砂漠を通り抜けて、モンテーザ地区に行ったことがあります。その辺りでは映画スターウォーズの撮影で使用されたそうです。
学校を建てられるぐらいのロケ地収入があったとガイドさんから聞いたこともあります。
1年で一番寒い季節、大寒に入りました。時には部屋で温まりながらテレビドラマを見ること良いのではないでしょうか。


議事録ダウンロード


第2800回 例会 2024.1.17


富士市で「FUJI未来塾」が始まりまして今年で9回目となります。この塾は「富士市」のことを真剣に考え、その課題解決に向けて、行動したい人が、6回シリーズの講座を受講します。チームに分かれて、どんなことができるのか計画をして、講座の最終回には、チームごとのプランを発表することになっています。先日、そのプレゼンテーションがありました。どれもこれもユニークかつ、ためになりましたが、一つ紹介いたします。16歳~17歳の3人グループ「不審者なくし隊」掲げる「不審者が活動しにくいまちづくり」です。
不審者に声をかけられて怖かったという自分の体験から、高校生にアンケートを取った結果、不審者に声をかけられて怖かったという意見が多数上がったそうです。その対策として、今回の企画を考えたそうです。不審者の視点、被害者の視点、第三者の視点からショート映像を作成して、「no more 不審者!」と言って締める映像です。これら映像を高校のイベントごとに動画配信して注意
を促すという企画です。そして、小中学校の防犯教室とも連携をとり啓発になれば良いというプレゼンテーションでした。アンケート、映像作成、役者も自分たちで担い、マルチな才能を発揮していました。


議事録ダウンロード


第2799回 例会 2024.1.10


新年あけましておめでとうございます。皆様はどのように新年を迎えられましたでしょうか。私は久しぶりに母親を連れて初日の出を眺めに田子の浦港方面に行きました。他県ナンバーの車も多くあり、賑わいを見せていました。
しかし元旦夕刻(16時10分頃)に能登地震が発生し、現在大変な状況になっています。富士市は、第一次緊急消防援助隊を、1月1日に珠洲市に派遣以降、第2次隊、第3次隊と派遣しています。すでに能登半島地震災害義援金の窓口も設置されております。富士ロータリークラブとしましても寄付を募りたいと思います。
1月7日は富士市はたちの記念式典が開かれました。式場内は落ち着いた雰囲気で、私が20歳の時より、大人な感じがしました。ビデオの映像や来賓挨拶などに、「ありがとうございます」という感謝や他者を気遣う温かみのある拍手を感じました。これからの彼らの人生が希望に満ち溢れてほしいと願っています。
若者たちに私たちから贈ることができることはなんでしょうか。人生を重ねてきた重み~危険回避をすること。


議事録ダウンロード


第2798回 例会 2023.12.20


 ただいま、冬の交通安全運動実施期間です。年末年始はいつもよりも交通安全に心がけてください。
 富士市では今年7月にデジタル技術や地域資源等を有効活用して交通移動の課題解決に向けて、ふじMaas協議会が発足いたしました。富士市は一家に一台というよりは、一人一台車を所有しているのでは?と感じられるほどの車社会です。車の免許のない子供や高齢者、そして障害者の方々のために家族が送り迎えをするような状況です。誰もが自由に快適に移動ができる移動環境が実現できれば良いと考えています。
 昨日、ANAの本社へ、Universal Maas ~誰もが移動をあきらめない世界へ ~ について話を伺ってきましたANAは航空会社ですが、移動に不便を生じている方々は、空港内に限ったことではなく、家から目的地までというコンセプトで、旭川市、横須賀市など自治体と協力をして交通移動の不便さの解消に向けて取り組みを始めています。その一つ、その自治体オリジナルの地図ナビが有効的だと思いました。行政サービスの情報と、市民の書き込みで常に情報がアップデイトされ、より一人ひとりにあった移動手段を見つけられるような仕組みになっています。


議事録ダウンロード


第2797回 例会 2023.12.13


先週の京都旅行にご参加の皆様、写真を通して、美しい京都の紅葉、皆様の幸せそうなお姿を拝見して、留守番組の私も楽しませていただきました。中心となって京都旅行をまとめてくださいました植田様ありがとうございます。そして、今まで姉妹クラブの京都洛南ロータリークラブとのご縁を大切に繋げてくださいました会員の皆様に、感謝いたします。
 さて、昨日は富士山吉原、新富士、富士ロータリークラブの3クラブで「自然災害時における災害ボランティアセンター支援に関する連携協定」を富士市社会福士協議会と締結することができました。奮闘くださいました池田社会奉仕委員長ありがとうございました。そして、会員の皆様の地域社会への貢献心と3クラブが築きあげてきた友好関係が為せる協定締結でした。万が一の災害
時、ご自分を守りご家族守り、その余力を持って、その時できる支援協力をお願い申し上げます。


議事録ダウンロード


第2796回 例会 2023.12.6


今年で3回目となる「外国人市民向け 富士市の魅力発見バスツアー」が行われました。当日の11月26日は11ヵ国24名の外国人市民、ロータリークラブから9名参加し、その他市の職員、市民ボランティアの協力で、和やかに楽しく市内を巡り、公共施設も知っていただいて、充実したツアーでした。後日、担当課から、大変感謝されました。
さて、富士市には、現在、約7,000人の外国人市民が暮らしています。児童生徒数は350名。この数年の間に、外国人児童数も増えて、日本語指導、教科指導の支援の充実のために、国際教室も吉原小、富士見小、そして田子浦小と3つに増えています。以前、皆様に訪問していただいた富士市国際交流ラウンジでも、外国人市民へサポートを行っています。


議事録ダウンロード


第2793回 例会 2023.11.15



今年の商工フェアは久しぶりの賑わいを見せていました。私たち、富士RCも当日は、盲導犬の募金活動のため、ブースを出しました。皆様、精力的に募金活動ありがとうございました。盲導犬の訓練場「富士ハーネス」の活動資金の9割は、寄付金で成り立っていると聞いていましたら、少しでもお役に立てたのではないでしょうか。そして、楽しく愉快に交流もでき良い活動でございました。
今回は、盲導犬デモンストレーションもあり、来場された皆様に、少しではありますが、盲導犬のお仕事を知っていただけたと思います。盲導犬として育成され、盲導犬になる犬と、商工フェアに来ていたグローリーのように、PR犬として育てられる犬もいます。どちらの犬がいいのか悪いのかではなく、適材適所で個性を生かされるから、きっと自分も満足で、人に喜ばれ、感謝され幸せ
なのだろうと思いました。
山下年度、折り返し地点です。どうぞ皆様、後半戦、嬉々として、自分の魅力を隈なく発揮されますよう、お願い申し上げます。


議事録ダウンロード


第2792回 例会 2023.10.18


今年の第2620地区大会は出世の街、浜松で開かれました。
駅前の野外広場では、グループバンドが演奏をしていて、聴こえてくる歌声はポルトガル語、さすが、静岡県で一番ブラジル人が多い街だと思いました。
地区大会では、長きに渡りロータリアンの方々から、示唆に富むお話をたくさん聞きました。大会前日に行われた地区指導者セミナーでの一コマを紹介します。
行政でもなく、営利団体でもなく善意の団体、ロータリークラブが100年続いている。その秘密は何でしょうか。このような問いがありました。それは、職業を通して他者にサービス(奉仕)をしているからだと。例えば、良い製品を提供する。その知識や知恵を伝える。仕事の手法を教える。そういった精神、心意気が信用を生み、続いているのだと。このようなこと


議事録ダウンロード


第2791回 例会 2023.10.11


秋の気配が感じられる今日この頃です。日が暮れるのが早くなってきました。先日の市役所前の秋の交通安全運動は、天候で中止になりましたが、季節が変わるごと、四季に定期的に行われている運動です。夕暮れどき、日の入り後1時間の、横断中歩行者の事故が多いそうです。
皆様方、お気をつけください。
本日は、富士山吉原ロータリークラブ会長の志田稔夫(しだとしお) 様においでいただいております。ありがとうございます。今期スタートに向けて、5月に志田会長のお声かけで、新富士ロータリークラブの川村会長と3名で集まりました。3クラブで協力をして、ロータリークラブをよくしていきましょうと、思いを同じくいたしました。ロータリークラブを良くしていこう!は、社会を良くしていこう!と同義語だと私は考えています。


議事録ダウンロード


第2789回 例会 2023.9.20


先日、市長と小学生たちが役所の屋上で平和について語り、平和の鐘を鳴らすイベントがありました。子供たちからは、優しさが広がってほしい。みんなが助けあって、思いやりのある世界になってほしいなど、心温まる意見を聞きました。
明日、9月21日は「国際平和デー」です。国連総会で、この日を非暴力と停戦を実践する日。世界中で戦いをやめて、暴力のない日にしようと平和の理念を捧げる日としました。RIゴードン会長は、ロータリーの友9月号で「平和の実践」について語っています。積極的に平和を訴えることが大切であること。アドバイスとしては、大きく考えながら小さく始めることだとおっしゃっています。


議事録ダウンロード


第2788回 例会 2023.9.13


本日は、地区RLI委員長 中尾均様にお越しいただいております。後ほど、卓話をよろしくお願いします。
米山梅吉氏は言わずと知れた、日本にロータリークラブを初めて設立した人物です。日本のロータリークラブ創立から、近年までの歴史年表と米山奨学会の展示を行っている「米山梅吉記念館」が長泉町にあります。そちらを例会会場になさっているクラブがあります。
本日は、数ある米山梅吉氏に関する書籍から、「米山梅吉:遺しし言の葉」の中から一説を紹介いたします。
クラブを盛んにするにはどうすれば良いでしょうか。色々な委員会もあって活動しますが、そういうことだけでなく、クラブ例会がいかにもきちっと始まってきちっと終わるというのがロータリーの特色ですから、全会員がそういう心持ちで例会に来ることになれば、クラブは盛んにならざるを得ないと思います。


議事録ダウンロード


第2787回 例会 2023.9.6


京都洛南ロータリークラブを訪問しました。私にとっては、初めての体験でした。今まで京都洛南と富士が長きに渡って姉妹のような親しみを持って、良好な関係を築いてきたことを、肌で感じることができました。富士ロータリークラブの先輩の皆様に感謝いたします。話の中で、12月の京都ツアーのことがかなり出てきました。京都ツアーに参加される方、楽しんできてください。
尾賀パストガバナーのお話を聞く機会がありました。
「量か質か」というお話です。ロータリークラブに、誰でもいいからお誘いをする。量を求めるのか。いや、ぜひ、このような人をと、お誘いするのか (質を求める) というお話です。皆様はどのような方々を私たちの仲間としてお迎えしたいでしょうか。


議事録ダウンロード


第2786回 例会 2023.8.23


3年ぶりにふじさんメッセで、子供向けのイベント「キッズジョブ」が開催されました。このイベントは子供たちが、多種多様な仕事を体験して、学んで、未来の自分の働く姿を見つけよう!このようなテーマで行われているものです。たくさんの地元の企業がブースを設けて、子供たちにそれぞれの仕事を趣向をこらして紹介していました。例えば、清水銀行のブースでは、将来にかかるお金、貯
蓄などについて、笑顔いっぱいに担当者がお話をしていました。それを子供たちが前のめりになって真剣に聞いていました。その後、会場内をくまなく見学してきましたが、子供たちが夢中になって工作をしたり、楽しそうにしている姿を見て、それぞれの仕事は持ち味があり、仕事っていいものだあ、と感じた次第です。


議事録ダウンロード


第2785回 例会 2023.8.09


先日、音楽の先生がこのようなことをおっしゃっていました。楽器のアンサンブルも、新しい人が入ると、最初は、ハーモニーが崩れるそうです。演奏の上手下手ということではなく、いつもと違う音が入ってきて、ざわつくのだそうです。演奏者は周りの音を聴きながらハーモニーを作っていくので、いつもと違う音がきこえて戸惑うということです。練習の回数を重ねていくと、新しい音色もプラスされて美しいハーモニーに変わっていくそうです。
ロータリークラブのような集まりにも置き換えられることだと思いました。例えば、クラブに新しい人が入会する。喜びであったり、好奇心であったり。とにかく新しい人にざわつきます。そして、例会参加で、自然と馴染んでいく。


議事録ダウンロード


第2784回 例会 2023.8.02


本日は、富士市社会福祉協議会ボランティアセンターの加藤様、渡邉様がお越しくださいました。後ほど卓話をしていただけることになっております。よろしくお願いいたします。
今月は会員増強月間です。週末は、第2620地区会員増強セミナーに参加をしてきました。各クラブの会員増強の思案を聞いた後に、私の番が回ってきました。開口一番、「私どもクラブは、前年度幹事をやっていただいた若い男性会員が、メンバーを増やそうと、とても気合が入っております!頼もしいです!」その場の重苦しい空気感が、一瞬にして明るく盛り上がったことはいうまでもあ
りません。ロータリークラブの楽しさは、ロータリーのミッション:地域への社会奉仕。人と人のつながり。そして職業を通じて人として成長することとリーダーシップを育むことができることです。

議事録ダウンロード


第2783回 例会 2023.7.26

本日は、京都洛南ロータリークラブ 会長 荒木稔雄様、幹事 福田利生様 そして、シスタークラブ委員長 平田 隆様が表敬訪問くださいました。日程も調整していただきまして、ありがとうございます。
今日は富士市の歴史を一つ紹介いたします。竹取物語は平安時代にできた最古の物語と言われています。その中の、かぐや姫の伝説は全国に数多くあると言われています。ここ富士市に伝わるかぐや姫の物語は、かぐや姫は月に帰るのではなく、富士山に登って忽然と消えてしまうことになっています。
そう、かぐや姫は富士山の神様だったという物語です。
この物語のもとになっている話は、中世の富士山縁起(富士山や富士山信仰に関わった寺社に関する由来や伝説などを記した縁起書の総称)です。富士山縁起は、国の有形文化財となりました旧東泉院宝蔵(安政4(1857)年建立)の中から出てきました。吉原公園の東側に位置しています。
かぐや姫伝説や東泉院については、かぐや姫ミュージアムに展示物が多くあります。ぜひ、足を運んでご鑑賞いただけたら嬉しいです。

議事録ダウンロード


第2782回 例会 2023.7.26


今期初めての夜間例会は、ふしぎ屋東生様をお招きいたしまして、マジックショーをお楽しみいただきます。
親睦の吉野様お手配をありがとうございます。
先日、豊川市民病院に視察に行ってきました。富士市立中央病院は2036年ぐらいを目処に新病院を建設予定です。安全安心を市民の皆様に届けるということになりますと、設備が整っていることはもとより、人材なくしてあり得ないということで、豊川市民病院の人材育成計画について勉強してきました。ここでは3つ紹介します。

議事録ダウンロード


第2781回 例会 2023.7.12

本日は、ガバナー補佐 勝又 洋様、富士ロータリークラブ例会にお越し下さいまして、ありがとうございます。
また、事務局長 橋本喜市様(はしもときいち) 事務局大胡田明寿様(おおこだあきとし)、ご訪問ありがとうございます。クラブの紹介をさせていただきます。富士ロータリークラブは、富士市の観光名所の一つ、岩本山公園整備を軸とした社会奉仕事業や、留学生や市内に暮らす外国の方々との交流を深める国際奉仕事業に力を入れております。先日も岩本山公園に向かうハイキングコースの休憩所にテーブル、椅子を寄贈したばかりでございます。これは三箇所目となります。
また、同クラブの持ち味といたしましては、クラブ内で結成された富士ロータリーズというバンドの演奏や、その他、踊りやクラッシック演奏などが披露され、楽しみながら懇親を深めています。
本日は、ガバナー補佐 勝又 洋様からご講和をいただけるとのこと、誠に有り難く存じます。どうぞよろしくお願いいたします。短いお時間ではありますが、懇親を深めていだだけましたら幸いです。

議事録ダウンロード


第2780回 例会 2023.7.5

2023-24年度、富士ロータリークラブの会長を拝命いたしました。人生経験豊富な皆様を前にして、気持ちが引き締まります。今年度は、創立60周年記念年であり、この重責をしっかりと果たせるよう日々精進してまいります。
国際ロータリー会長ゴードンR.マッキナリー氏は「世界に希望を生み出そう」と世界のロータリアンに発信されました。そして、私は、テーマを「喜々として、自分の魅力を発揮しよう!」といたしました。一人ひとりが個々の持ち味をロータリークラブの核である「社会奉仕」に思う存分に発揮できたならば、私たち自身の心は満たされ、世界は平和になっていく。また、世界に希望を生
み出せると考えています。
そこで、3つのことに取り組みます。
1. クラブのルールを再構築して、会員の活動をよりやりやすくする。
2. 例会のスタイルを色々と取り入れる。
3. 60周年記念事業を、富士ロータリークラブの今後の発展につなげる。
ご指導、どうぞよろしくお願いします。

議事録ダウンロード



<2024年5
「青少年奉仕月間
■5/8(水)
・新旧委員会・委員長引き継ぎ会議卓話
■5/15-16(水・木)
・裸会
■5/29(水)
・会員卓話

スケジュール一覧

地区研修 協議会レポート地区研修 協議会レポート