地域貢献と奉仕の理想を追求する富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ あいさつ富士ロータリークラブ あいさつ

富士ロータリークラブ 概要富士ロータリークラブ 概要

富士ロータリークラブ 例会について富士ロータリークラブ 例会について

富士ロータリークラブ スケジュール富士ロータリークラブ スケジュール

富士ロータリークラブ イベント情報富士ロータリークラブ イベント情報

line4.jpg

第2657回 例会 2019.7.10

2657.png前会長の植田さんのお話は毎回素晴らしいものばかりでした。私の場合は出来るだけ短く簡単に、と思っておりますので、短めに話します。
 さて、来週月曜日(15日)は海の日ということで、会社によっては3連休になるところもあると思います。
 普段、なかなか仕事の事を忘れることはできないかと思いますが、この3連休を利用して旅行にでも出掛けてリフレッシュされてはいかがでしょうか。ちなみにゴルフ同好会は、フォレスト鳴沢・三井の森・諏訪湖カントリーとゴルフ三昧の三日間です。(会員は随時募集中です) ところで、私は古典が好きなのですが、その中でも有名な「論語」の話を少しだけしたいと思います。
 その論語の中に「十五歳で学問に志し、三十にして独り立ちした。四十になって迷わなくなり、五十にして天命を知った。六十になり人の言葉を素直に聞けるようになり、七十になって思ったことを自由にやっても道を外すことはなくなった」という一節がございます。
孔子が生きていた頃の寿命というのは、今より随分短かったようで、この一節での50歳というのは、今でいうと60歳~70歳位という事です。孔子は私くらいの年には既に自分の成すべき事を悟っていたというからすごいですね。
やはり、人生は思い通りに行かないのは当たり前だと、迷いながらもベストを尽くして行くことで、やがて自分の使命に気付き、心がブレなくなっていく…ということだと思います。私もその様な生き方に共感して、少しでも近づきたいと思っております。

議事録ダウンロード


第2656回 例会 2019.7.3

2656.png皆様こんばんは
 改めまして、この度、富士ロータリークラブ第56代目会長を仰せつかりました吉野でございます。
 今、この場でご挨拶させていただいている最中ですが、口から心臓が飛び出そうな心境です。
 さて、本年度のRI会長でありますマーク・ダニエル・マローニー氏の テーマは 『 ROTARY CONNECTSTHE WORLD 』(ロータリーは世界をつなぐ)ですが、今期の我がクラブのテーマは、私の独断と偏見で「もっ
と楽しもう!ロータリー!」と致しました。 これ以上に、まだ楽しむのか?…と問われましたが、皆さん、もっと楽しみましょう!そしてもっとロータリーを知ってもらいましょう。
 それは前向きに、何事にもポジティブにとらえて行く事が大切であります。単純に聞こえますが、すごく深い意味があると思います。
 今日、この船の舵を取り、メンバーの皆様のお力添えのもと、大海原へと出航いたします。
 これから1年間、様々な荒波に遭遇するかもしれませんが、ここにいる仲間と共にそれらを乗り越え、次なる新天地へとたどり着ける様、頑張る所存であります。
 1年後、この航海を終えたとき後悔の無いよう、全てをやり切ったと言える様に粉骨砕身いたしますので、皆様ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

議事録ダウンロード


sche.gif
2019年7
≪夏の交通安全運動
■7/3(水)
・夜間例会
(期首懇親会)
ホテルグランド富士

■7/10(水)
・期首クラブ協議会

■7/24(水)
・期首クラブ協議会
8月度理事会

スケジュール一覧

地区研修 協議会レポート地区研修 協議会レポート

c19hamburg_logo.pngc19hamburg_logo.png

rotarylogo3.jpgrotarylogo3.jpg