地域貢献と奉仕の理想を追求する富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ あいさつ富士ロータリークラブ あいさつ

富士ロータリークラブ 概要富士ロータリークラブ 概要

富士ロータリークラブ 例会について富士ロータリークラブ 例会について

富士ロータリークラブ スケジュール富士ロータリークラブ スケジュール

富士ロータリークラブ イベント情報富士ロータリークラブ イベント情報

第2760回 例会 2022.12.17

クリスマスは皆様ご存じのとおりキリストの降誕祭(生まれたことをお祝いする日)です。
なぜ12月25日なのかは、一年で最も昼間の短い冬至からこの日を境に再び昼間が長くなっていく、すなわち太陽の力が強くなっていく。
キリストを光に例え、光の復活はキリストの復活としたようです。
今夜はクリスマス忘年家族会です。感染防止の注意義務を守り、楽しんで下さい。

議事録ダウンロード


第2759回 例会 2022.12.07


このところの話題はサッカーワールドカップで国内も外国でも大騒ぎとなっています。日本チームは大方の予想を覆し大健闘の結果ベスト16に残りました。ベスト8という更なる高嶺を求めて果敢に挑みましたが惜しくもその壁を超える事ができませんでした。しかし、その挑み続ける姿勢に体の底から湧き上がる熱いエネルギーと希望を持つことの大切さを教えられました。侍日本チーム有難うございました。
1年は早いもので師走となりました。年を取れば取るほどにあっという間に過ぎて行く年月ですが、今年も例年のようにその年を振り返り、やり残したことの無いようにしたいと思います。
本日は年次総会です。大きな期待と共に次年度の役員、理事が決まり、早くも年次計画も始まろうとしています。ロータリーの友情を深め継続していきましょう。

議事録ダウンロード


第2758回 例会 2022.11.30


富士山も雪化粧となり、冬の季節が身近に感じられるようになりました。
調査会社による静岡県の最近の景気動向は景気DI(DiffusionIndex 景気動向指数) が39.2で、良否判断の分かれ目になる50を47ヶ月連続で下回りました。
全国順位では44位、東海4県のなかでは8ヶ月連続で最下位です。
先行きの見通しでは6ヶ月後43.2、1年後45.8との予想ですがいずれも低く円安の影響、エネルギー価格の上昇等が懸念されています。
このような状況に我々企業も存在しているので、現状と将来を見据えた経営を行わなければならないと強く思う昨今です。
11月19日は出雲大社に寄ることができ、健康と争いごとの無い穏やかな日々が送れるように祈念してきました。

議事録ダウンロード


第2757回 例会 2022.11.17


ボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ会を開催しました。

議事録ダウンロード


第2756回 例会 2022.11.02

行楽の季節になりました。各地から紅葉の便りが報道されています。10月23日の日曜日にふらっと白樺湖までドライブしました。
中部横断道を通り、中央道経由で向かいました。南アルプスの連山、八ヶ岳を見ながら諏訪ICを出て大門街道を走り、諏訪湖に向う途中の景色は雄大な自然を満喫できます。
気温は12°C、今まさに紅葉の始まり、銀杏の黄色、モミジ、ツツジの赤、色鮮やかに峠の道や山を飾っています。
自然の芸術の素晴らしさに心が和んでいました。諏訪湖は穏やかな表情の湖面に木々や周りの建物を映し、ペットと共に散歩する人々の楽しそうな笑い声が聞こえてきます。
次回は蓼科まで走り、蓼科の自然に触れてみたいと思います。ゴルフ好きの方は、蓼科高原カントリークラブがいいですね。

議事録ダウンロード


第2755回 例会 2022.10.26

旧暦の10月をさす「神無月」は現在の新暦にあてはめると10月下旬から12月上旬となります。神無月の「無」は「ない」ではなく助詞の「の」にあたるため、神無月は「神の月」といわれるようです。
また、日本各地の八百万(やおよろず)の神がこの月、出雲大社に集まり各地の神様が留守になる為「神無月」といわれる説もあるようです。
神々が集まる島根県出雲地方では古くから神無月を神在月(かみありつき)と呼んでいます。出雲に参集される神様は、山野や河川に住む「国津神(くにつかみ)」といわれています。高天原(たかあまはら)から降臨した「天津神(あまつかみ)は特に出かけないとされています。また、恵比寿(えびす)様、金毘羅(こんぴら)
様、道祖神(どうそじん)、かまどの神様などもずっと留守番をしてくださるようです。
私は今の仕事を継続するにあたり大変お世話になった大恩人が島根県にいらっしゃいます。今年度中にお会いして今までお世話になった事の感謝と御礼をしてきたいと思っております。

議事録ダウンロード


第2754回 例会 2022.10.12

本日は国際ロータリー2620地区 ガバナー 淺原諒蔵様、佐野和義ガバナー補佐様、地区副幹事 小原秀樹様をお迎えしております。
R I 会長のメッセージである「IMAGINE R OTARY」ロータリーの持つ「力と繋がり」によって、世界にもたらされる変化を想像すること。
地区運営方針「絆を深めて、ロータリー活動を再開しよう」と地区目標。
富士ロータリークラブのテーマ「原点に帰り実践する」を再確認し、より意義ある活動を推進していきたいと思います。
淺原ガバナー本日はご指導宜しくお願い致します。

議事録ダウンロード


第2753回 例会 2022.10.5

皆さんも報道でご存じのとうり、豪雨による甚大な被害が発生しています。特に、静岡市清水区は豪雨による被害に加えて興津川承元寺取水口の流木、土砂堆積により取水できない状態での断水で非常に広範囲において市民生活に影響がでていました。
私は清水出身ですので地元の友人知人に状況を尋ねていましたが、飲料水は店舗よりなんとか購入できているが風呂、トイレなど多量の水を必要とする生活用水の確保ができなく大変だったと聞いています。
災害を想定して大きな貯水槽を各家庭で用意しておくことも不可能と思われますので、どのような対策を取ったら良いのでしょうか。
「災害は忘れたころにやってくる」と言われています。
日頃の備えは必要と感じていますが、行動が伴わず時間の経過とともにその意識も薄らいでしまいます。
この様な事を機会に自身の災害対策を見直したいと思います。

議事録ダウンロード


第2752回 例会 2022.9.21

厳しい残暑が少し和らいできていますが、縄文時代の平均気温は今よりも高かったようです。今から約7000年前の縄文時代は今と比べて気温は2~3°Cほど高く、海面も3~5m程度高かったとみられているとの事でした。
過去にも地球は氷期と間氷期を繰り返しているが、過去の温暖化はミランコビッチサイクルと呼ばれる地球の自転軸のズレによる日射量の変動により、おおよそ10万年毎に気候が変動してきたとされていますが、近年では温暖化のスピードが過去に比べて10倍以上速くなっているとされ、どこまで気温が上昇するのかわからない状況です。
動植物の生態系も急速に変わってきている状況であり、何百年かの近い将来に地球上が大きく変換する事態になるような気がしてなりません。
人類が協力して守らなければならない地球で紛争を繰り返していますが、それを見てもどうする事も出来ない自分もそこにいる。どうしたら良いのでしょうか。人間も動物も植物にも生きる事を与えてくれている母なる地球をもっと大切にしていきたいと思います。

議事録ダウンロード


第2751回 例会 2022.9.14

今日、皆さんは月を見ましたか。
このところ夜空に綺麗な丸い月を見る事が出来ています。本日は観月会の予定でした。観月とは、仲秋の名月を鑑賞する事です。
仲秋とは旧暦の8月のこと。現行歴では白露(9月8日ころ)から寒露の前日(10月7日ころ)までにあたるようです。
私は、ここ何年間かは心平穏にゆっくり月を眺めることも無くなっていたように思います。何がそうさせているのかじっくり考える事もなく時が過ぎて行きます。子供の頃きれいな月を見て、「お月さんにウサギがいる」と言って喜んだことが思い出されます。初心に帰ることができるように生活を改め思考を改善し、月を愛でることができるようになりたいと思います。

議事録ダウンロード


第2750回 例会 2022.9.7

様々な物価が非常に高騰している現状において、依然として一部の発注側企業からは一方的な原価低減要請が行われているほか、労務費や原材料価格が上昇している受注側企業が発注側企業に対して価格交渉を申し込む事すら難しい実態が存在していることが有ります。
皆様の企業は如何でしょうか。最低賃金の改定を含む労務費や原材料費等の上昇価格が適正に反映されることを促すため「価格交渉促進月間」が9月に設けられていることをご存知でしょうか。これは受注側企業が発注側企業に対して原材料費の高騰分の適正価格の値上げ交渉を行いましょうというものです。
帝国データーバンク等調査会社の企業の動向記事からも、現状の経済状態が長引けば困窮する中小の企業が増える事が予想されます。企業努力は当然一番に必要な事ですが、このような制度も考慮して少しでも安定した企業として運営する方法を考える事も必要ではないでしょうか。

議事録ダウンロード


第2749回 例会 2022.8.24

7月、8月は豪雨による水害が各地で多発しました。これも地球温暖化がもたらす現象でしょうか。災害を受けた地域の皆様は、経済が低迷し所得が上がらない中で復旧活動を余儀なくされている状態です。家が崩壊し、地域のインフラも大きな損害を受け、このような事がこれからも多くなっていくように思われます。
企業や家庭には災害時の備えを行うようにとの指導はありますが、国や地方自治体は災害に対する財務を含む日頃の備えはできているのでしょうか。
気象現象だけでなく国際関係も不安定な状況が継続しています。今こそ国を動かし方向を決める人たちの役割の重大さと責任を感じています。
全てを画一に実行する事は不可能です。無駄を省き、何事も必要性重要性を見極めて対処しなければならないと思います。
本日は、2回目のIT推進委員会によるMy Rotary 登録講習です。
慣れない作業で面倒だなと思われる方もいらっしゃると思いますが、なんとかなりますので頑張ってみましょう。

議事録ダウンロード


第2748回 例会 2022.8.17


過日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」から回収した砂資料に、生命の源とされるグルタミン酸などアミノ酸23種類や水素や炭素といった元素が確認されました。アミノ酸はタンパク質の材料で、生命には不可欠。宇宙から飛来した隕石が地球にもたらしたとの学説が有ります。また、有機物や鉱物といった砂の含有物や、現在の形状を考慮して
「りゅうぐう」の形成過程も検討され、水を多く含む天体が放射性元素の崩壊に伴って生じた熱で温まり、水が増えて含有物と反応し、さまざまな化合物ができた。その後、別の天体と衝突を繰り返して破片の一部が「りゅうぐう」になったと考えられるようです。
毎日、気が重くなるようなニュースばかりです。たまには広大な宇宙に目を向けて壮大なロマンに浸るのも気分転換になるのではないでしょうか。
本日は、太田委員長を中心に60周年記念事業の話し合いが行われます。皆様の活発な意見をいただき進展していくと思います。
ホテル中庭で星空を看ながらのビアパーティーの予定でしたが変更となり残念でした。

議事録ダウンロード


第2747回 例会 2022.8.3


やっと何とか1ヶ月が過ぎましたが、7月は休日を含めプライベートで過ごす時間が全く有りませんでした。やらなければならなかった事も十分にできないままに時間が経過し、今後の計画についても早く検討する必要があります。能力が有りませんので皆様にご迷惑をお掛けしていますが、ご協力をお願い致します。
8月13日から16日まで日本の各地で行われているお盆の行事は、古くから農耕儀礼や祖霊信仰などが融合して伝わった風習が多く、地域や宗派によってさまざまな違いがあるようですが、一般の家庭では家族や親戚が集まり、先祖の霊を迎え、今の自分があるのは先祖のおかげと感謝供養する行事として行われています。

議事録ダウンロード


第2746回 例会 2022.7.27

昨日は、岸本さん、田村さん、佐野力哉さん、私の4名で京都洛南ロータリークラブを訪問致しました。
京都洛南ロータリークラブとは、同クラブ現久積会長が当時パスト会長だった時のご尽力により2006年2月1日に友好クラブとなり、同クラブの創立25周年、辻会長の時の2010年2月6日に姉妹クラブとなりました。
富士ロータリークラブの会長は野坂さん、幹事は石井大介さんでした。25周年の記念行事に富士から25名で出席させていただき、式典や野坂会長の祝辞はもちろんのこと、その後の「お遊び」は大変楽しく、今でも記憶に残っています。それ以来、両クラブは友好の絆で強く結ばれています。先日、駿河ロータリークラブの例会出席も有りました。
今後も他クラブとの交友を深めていきたいと思っています。

議事録ダウンロード


第2745回 例会 2022.7.20


梅雨が明け、本格的な夏がやってくる季節です。
7月の花といえば、「ひまわり」があります。英語でサンフラワーと呼ばれ、太陽との結びつきが深く、ゴッホやモネなど偉大な芸術家からも愛されました。
ひまわりの花言葉は、「あなただけを見つめる」とのことのようです。
ひまわりの花には太陽の方角を追うように「向日性」と呼ばれる性質があります。
「あなただけを見つめる」という花言葉は、この性質から来ています。
他にも、ひまわりには「あこがれ」「崇拝」「愛慕」といった花言葉が有ります。一度だけでも「あなただけを見つめています」と言われてみたいですね。
本日は、期首懇親会です。
コロナウイルスの感染が拡大しています。感染防止に留意して、ロータリーの友情を深める楽しい集いになるよう皆様宜しくお願い致します。

議事録ダウンロード


第2744回 例会 2022.7.13

先週の金曜日、私のところに社員さんが、大変なニュースが報道されていますと言ってきました。テレビには安倍元総理が演説会場で銃撃されたとの映像が写し出されていました。
その後は皆様もご存じの通りではありますが、思想の違い、行動の違いで人を憎み、殺傷するような蛮行は決して許されることではなく、現代の我が国においてこのような事が起きるとは到底想像することすらできませんでした。
日常茶飯事に様々な痛ましい事件が起きています。何故でしょうか。
昔は倫理、道徳といった学校教育がありました。学問だけが教育ではないはずです。今一度教育も原点に立ち帰り再考する必要があるのではないかと感じるのは私だけでしょうか。
本日は、佐野ガバナー補佐、前島事務局長、事務局穂坂様にお出で頂きました。ご連絡頂いております「地区組織の変更点」 「地区目標」『第2グループ Hot line 構築の件』「合同奉仕事業進捗状況の件」に加え、富士ロータリークラブにとって有意義な卓話を頂けると思います。
本日は宜しくお願い申し上げます。

議事録ダウンロード


第2743回 例会 2022.7.6


2022年~2023年の新年度期首例会の開催にあたり一言ご挨拶を申し上げます。
人類にとって脅威である新型コロナウイルスの蔓延や、ウクライナ紛争は、世界中を混乱に陥れ、行動、経済活動の制限等、様々な分野において大きな不安となっております。
富士ロータリークラブにおいてもその影響を受けており、クラブ活動、会員の企業経営において障害となっております。
本年度RI会長のジェファニーE.ジョーンズさんは、会長テーマを「Imagine Rotary」とし、世界にもたらせる変化を想像して大きな夢を描き、それを実現させる努力と責任が必要としています。
ガバナー地区運営方針は、「絆を深めて、ロータリー活動を再開しよう」です。
そこで、富士ロータリークラブの本年度テーマを「原点に帰り実践する」とさせていただきました。今一度ロータリークラブ活動の原点に帰り、目標を設定し、今まで以上の存在となるために何をすべきか、何ができるのかを想像「Imagine」し、それに向かい力を合わせて行動しましょう。

議事録ダウンロード



<2023年1月>
「職業奉仕月間」
■1/11(水)
・夜間例会(新年会)
■1/18(水)
・下期クラブ協議会(委員長報告)
■1/25(水)
・クラブフォーラム(社会奉仕)

スケジュール一覧

地区研修 協議会レポート地区研修 協議会レポート