地域貢献と奉仕の理想を追求する富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ

富士ロータリークラブ あいさつ富士ロータリークラブ あいさつ

富士ロータリークラブ 概要富士ロータリークラブ 概要

富士ロータリークラブ 例会について富士ロータリークラブ 例会について

富士ロータリークラブ スケジュール富士ロータリークラブ スケジュール

富士ロータリークラブ イベント情報富士ロータリークラブ イベント情報

line4.jpg

第2619回 例会 2018.6.27

2619.png2017~2018年 滝年度も最後の例会となりました。名残惜しくまだ続けてもいいかなと思う反面、後進に道を譲らなければとの強い思いも有り、後者を選択させていただくこととなりました。
思えば各種事業や親睦行事に大勢の会員に参加していただき、個性的な皆様のおかげで和気藹々の活動が出来たとの思いがあります。1年間皆様のおかげで楽しく活動することができました。ありがとうございます。また徐々にではありますが会員数も増加傾向に有り、安定運営のために目標とする会員数40名達成も視野に入ってきました。
新しく入会した会員も十分運営を担って行けるキャリアになって来ていますし、実践と行動の植田年度で、富士クラブはさらにステップアップしてゆくものと期待しています。
最後に今後の運営について一言、クラブ活動ではまず自らが行動すること。クラブ内、会員間のコミュニケーションは円滑にすること。重要事項は必ず理事会で審議・決定し例会で全会員の了承を確認をする。当たり前と言われそうですが、かつてそんな部分で弊害がありましたので、よろしくお願いします。会員の皆様には1年間、クラブ運営にご協力いただきありがとうございました。

議事録ダウンロード


第2618回 例会 2018.6.20

2618.png本日は今年度のクラブ活動を総括したクラブ協議会です。
近年若い会員も増え、経験や年令に関係なく、自由闊達な意見交換の下、風通しの良いクラブとなり、事業に参加する会員も増加してきました。
等会員のご尽力もあり、思いの外多数の楽器経験者により、クラブ内に演奏グループを立ち上げたり、岩本山の施肥作業でご一緒した日本語学校の生徒さんとの交流も盛んになってきました。また新たな奉仕作業でご一緒した日本語学校の生徒さんとの交流も盛んになってきました。また新たな奉仕事業の提案もされるようになり、会
員増強の考え方とともに行動スタイルが積極的になって来ています。
また、富士クラブのイメージを向上するための、「ネーム入り帽子」及び「ジャンパー」、イベントでアピールするための「のぼり旗」も出来上がりました。現在好評活用中です。
ロータリアンであり、富士クラブの会員である以上、ロータリーの基本的精神に乗っ取り奉仕の精神の下、まず自らが行動を起こし、地域にそして社会に喜ばれる結果を出して行けたらと思います。

議事録ダウンロード


第2617回 例会 2018.6.13

2617.pngテレビ放送が始まった前年生まれの私は、テレビと共に成長してきたのでかつての番組に思い入れもあります。
懐かしい番組の一部紹介です。「3匹の侍」「てなもんや三度笠」「ひょっこりひょうたん島」「お笑い3人組」「事件記者」「ザ・ガードマン」「バス通り裏」「ハリマオ」「チロリン村とクルミの木」「銭形平次」今では一家に2台は有り、車や携帯にもついているテレビですが、ブラウン管を発明し、日本のテレビの父と言われたのは静岡県浜松市在住の高柳健次郎氏でした。最初に送られたのはカタカナの「イ」の文字です。その後昭和28年にシャープより国産初の白黒テレビが発売され、同時にNHKが開局、半年遅れて民放では初の日本テレビの放送が始まりました。同じくこの年の大晦日に現在の形となる第4回紅白歌合戦が開始されました。
しかし公務員の初任給が5400円の時代にテレビは175000円で発売されていました。庶民にはとても手が出ません。そこで人が集まるところに設置された街頭テレビがもてはやされていました。
開局当初流行ったのは、柳家金語楼・水の江滝子をキャプテンとしたジェスチャーでした。その後人気を博したプロ野球・プロレスなどの中継ものとは別に、国産TV映画初のヒット作となったのが大瀬康一主演の「月光仮面」です。この番組で大ブレイクした彼はその後の「隠密剣士」でも主役となりました。
他にも「風小僧」「白馬童子」などで主役として活躍した山城新伍などは近年のイメージと違うので知らない方も多いのではないかと思います。

議事録ダウンロード


第2616回 例会 2018.6.6

2616.png本日は修善寺温泉「宙 sora」にて、富士RC恒例の裸会です。伊豆で一番古くからあったと言われるのが修善寺の温泉だそうです。10年ぐらい前にも1度クラブで来ていますが、当館名物の光の露天風呂や1万5千坪の立派な広い庭園、それと近隣の桂川に架かる渡月橋を始めとする各橋、並びに竹林の小径など、散策するにも非常に風情のあるところであります。クラブで来るとなかなか時間が取れませんが(酒を呑むのに時間を費やしております)、かつて妻と二人できたときには周辺をのんびり散策して楽しみ、喜ばれました。皆様も機会があればご家族を連れてのんびりと散策されるのもよいかと思います。

議事録ダウンロード


第2615回 例会 2018.5.23

2615.png本日は新旧委員長、及び委員会の引き継ぎ例会となります。残された任期も1ヶ月あまりとなった頃には、毎度のことではありますが、顔がほころぶ方、使命感に気を引き締める方と、新旧の役員の表情に違いが出てきます。
今までの例会の形や事業など、継続する部分もあるかと思いますが新しい役員の方には前年までの形にこだわることなく、有意義な運営を行っていただきたいと思います。
私の任期が終わったから言うわけではありませんが、例会・奉仕作業・会員増強等、来る日本のロータリー誕生100周年を迎える2020年度までに、新たなる富士ロータリーの基盤を構築していただきたいと思います。
3年後の2021年7月より、富士クラブよりガバナー補佐を排出し、12クラブとなった静岡第2グループのIMのホスト役も回ってきます。
現状から100名近い増加となり、段取りや運営も大変になってくると思われます。全会員一丸となって対応し、さすが富士クラブ、と言われる盛り上がりを見せていきたいと思います。

議事録ダウンロード


第2614回 例会 2018.5.16

2614.png皆さん毎日見ている新聞は1頁15段で構成されています。
したがって全ページ広告は15段、後は7段、5段、3段もしくはその半分が一般的なサイズとなって掲載されています。その他には臨時、求人、企画連合物などがあり
ます。価格は発行部数によって決まってきますので、どこまでのエリアに掲載するかで変わります。ちなみに金額は、静岡新聞の全県版全ページで 4,650,000円。東部版全ページで1,275,000円となります。加えて原稿制作費やカラー料などが加算されます。
カラー料金は決まってますが、制作費に関しては撮影やイラスト制作、モデル使用、小道具制作、大掛かりなロケなどによって大きく変わります。
また今でこそ新聞紙面は30頁前後ありますが、国内最初の日刊紙「横浜毎日新聞」は1枚の紙を2つに折っただけの4ページ構成の新聞でした。その4面しかない紙面で3面が社会記事を掲載していたので、その頃の名残で社会記事を3面記事と呼んでいます。
決して今は3面に載っている訳ではありません。
近年新聞離れが進んでいて、各地で夕刊紙が廃刊になっています。特に若い人たちは情報収集、コミニュケーション手段はスマホに依存しているようです。そういう人たちの中には手元にスマホがないと不安になる人もいるそうです。
そんな時代ですが、本や新聞などの活字文化も大切にしたいものです。

議事録ダウンロード


第2613回 例会 2018.5.9

2613.png太田ガバナー補佐期末訪問富士ロータリークラブは創立10周年記念事業として、岩本山に桜を中心に1000本以上の植樹を行い、50周年記念事業で植樹をした蝋梅とともに毎年施肥作業を行っています。昨年からは日本語学校の生徒である海外の若い人たちと共同で作業をし、桜の下で一緒に昼食を取り、話し合いながら交流を深めております。
今年は職場見学会にも参加していただき、製紙工場の現場を見ていただきました。
また、彼らのなかで楽器を演奏できる方にはクリスマス例会に参加していただき、最近始まった会員による演奏にプラスの華を添えていただいております。
2003年よりはじめた未熟児用紙おむつの寄贈は形こそ変わってきましたが15年間継続しています。(市内外4病院から富士中央病院のみに変更)新しくは、一昨年より中央公園で開催の商工フェアにブースを出店して、盲導犬の啓蒙・募金活動を行っています。昨年は並行してポリオの募金も行い、多くの方に賛同していただきました。
最近は、各種事業に対する積極的な参加が見受けられます。自らの行動こそが地域社会に富士クラブとしての影響力を認知していただけるものと思っています。
これからもクラブとして新たに関わる奉仕事業もあることと思いますが、行動こそ力とのおもいで活動していきたいと思います。

議事録ダウンロード


第2612回 例会 2018.4.18

2612.png近年各地で、地域の認知度の向上による観光客の動員や経済効果や活性化を図る目的で、フイルムコミッションが設立され活躍しております。市や町、商工会議所などと連携して「まちを元気にする」ことを目的に活動しているようです。熱海市観光経済課などは1年365日、24時間対応でロケの手伝いをし、ロケハンから市の職員が無料で対応しております。小山町では町が取得した施設を「映画ファクトリー」として映像制作の拠点としています。そこにフイルムコミッションの事務所も併設されています。いずれにしても今、各地で経済・観光振興を旗印に官民一体となって、フイルムコミッション活動が盛り上がりを見せております。
富士ロータリークラブの会員の皆様も様々な施設や人的な要素を持っています。どういう形でどこまでできるかはわかりませんが無理をすることなく、地域の発展に貢
献できる部分があるならば支援・協力体制を組んでみるのもよろしいのではかと思います。

議事録ダウンロード


第2611回 例会 2018.4.11

2611.png2003年より実施しております未熟児用紙おむつの寄贈は、当初市内外の4施設への寄贈でした。15年継続している事業ですが、現在では富士市内の病院に限定し、内容もベビー用おしりふき及び肌着等合計50ケースの寄贈と、病院側の要望に沿った形で実施しております。子供達の安全と衛生的な暮らしに少しでも役立つことができれば幸いです。
今後どのように変わってゆくかわかりませんが、少子化が進んでいるなかで、富士ロータリークラブとしても子供達のために少しでもできることを、という思いで、地域における様々な奉仕事業があるなかで継続させていただいています。
これからも子供を支える仕組み、母親を支える仕組み、更には増えていく高齢者を支える仕組み等、課題はたくさんあります。当クラブとしても地域の発展とともに、こうした状況をよく理解し、支援できる形を作ることができればと思います。

議事録ダウンロード


第2610回 例会 2018.4.4

2610.png本日は富士ロータリークラブによる毎年恒例の「ロータリーの森の 桜」と「慈愛の丘の 蝋梅」の施肥作業です。
昨年より日本語学校の生徒さんの参加により共同作業となり、本年も海外の若い方たちと楽しく交流をさせていただいております。
早いもので、クラブ創立10周年で植えた桜も、はや45年が経ちました。植え替えの時期を迎えた木もあり、今後再植樹をしてゆかなければならない状況であります。
市の支援や近隣の関係各位と調整するなかで対応してゆきたいと考えております。
現在、レストランも新たなるコンセプトで再稼働し、海外の方の来訪者も増えてきて、岩本山公園は富士市の梅と桜の名所として定着しつつあります。時間はかかると
思いますが、さらなる再整備をして市民はもとより訪れる人達に喜ばれる公園にしてゆきたいと思います。

議事録ダウンロード


第2609回 例会 2018.3.27

2609.pngまだ何も食べていない状態でアルコール度数の高い酒を飲むと、内臓に負担がかかり酔いやすくなります。低アルコールのビールは負担を軽くし、食欲を増進するので、「とりあえずビール」は美味しく楽しむために良い方法らしいです。大瓶の容量は 633ミリリットル、中瓶は500ミリリットル、小瓶は334ミリリットルと決まっていますが、中途半端な数字は、酒税法の関係で決められ統一されたからです。また、映画やドラマのアクションシーンに出てくるビール瓶は、飴でできていて照明により溶けやすいので使うまで冷蔵庫に入れておきます。
王冠のギザギザはJIS企画で21個と決められています。
3の倍数が蓋の固定に良いなかで、18だとすぐ取れるし、24だと今度は開けづらいからだそうです。
世界3大ビールの生産地としては、ドイツのミュンヘン、アメリカのミルウォーキー、日本の札幌が有名ですが、3都市とも北緯45度付近に位置しています。
いずれにしても、本年もまた夏のビアガーデンが楽しみです。

議事録ダウンロード


第2608回 例会 2018.3.14

2608.png皆さん何気なく見ているテレビCMですが、基本は30秒又は60秒のタイムと15秒又は30秒のスポットの2種類になります。セールやイベントの告知などで使うスポット、番組提供で使うタイム。こちらは番組制作費もかかってきます。
CMには局に支払う放映料の他にCM制作費がかかってきますが、これが侮れません。南の島でロケをやれば、スタッフの移動・宿泊・食事プラス天候によっては予定費用を大幅に上回る事態にもなりかねません。
またモデル・俳優・役者さんを使うとなると、その調整や手配が簡単ではありません。
最近では出演料いわゆるギャラ1位が吉永小百合さんで1本1億円、同列で安室奈美恵さんも1億円。続くのはAKBがグループで9000万~1億円。そして松嶋菜々子・浜崎あゆみが8000~9000万円。以下7000~8000万円台に天海祐希・小泉今日子・篠原涼子・仲間由紀恵・松田聖子・滝川クリスタル・新垣結衣などがいます。この金額はその時の話題性不祥事などにより大きく変動する場合があります。
ギャラはそのときの世間(特に若者)に対する影響力が強い人が比較的に高い感じがします。今、出演要請が多いのはマツコ•デラックスさん、あやかりたいものです。
でギャラは中堅どころですが、CM本数は12社です。
非常に稼いでおります。

議事録ダウンロード


第2607回 例会 2018.3.07

2607.pngロータリー活動の中ではお酒を飲む機会が比較的多いですが、近年、酒の席で話したことに対する責任を問われると、不安になるようになりました。そこでちょっと調べてみると、民法第九三条には口に出した以上は守れと言うような意味と、話し手の真意を知り、本気でないことが常識で理解できる時は、意思表示は無効であるとされています。
だからといって何を言ってもかまわないというわけでもありませんが、酒の上の約束事は基本的には守らなくても良いようなニュアンスでありました。
とりあえず少し安心しましたが、要は、正体をなくすほど飲みすぎることが問題であり、節度ある飲み方を心がけていれば、よく覚えてもいない会話をすることもない
のです。程よく飲めば百薬の長と言われるお酒です。
度が過ぎ、行動も、話した内容も記憶に無いようでは周りにも迷惑をかけるし実に困ります。
誰とは申しませんが、これから歓送迎会のシーズンでもありますし、自重していただきたいものです。

議事録ダウンロード


第2606回 例会 2018.2.28

2606.png長寿のお祝いでは、六十歳の還暦に始まり(かつての定年の基準)、七十歳を祝う古希、七十七歳の喜寿、八十歳の傘寿となっておりますが、今月11日に当クラブの磯西会員がめでたく九十歳の卒寿を迎えられました。卒の略字を卆と書くことからそう呼ばれているようです。
クラブ在籍50年以上であり、当然会長経験者でもあります。1920年、日本で東京ロータリーが誕生してもうすぐ100周年を迎える日本ロータリーの歴史のなかで、50年以上をロータリアンとして活動してこられたことには、尊敬を抱かずにはおれません。
時代の経過とともにロータリーのあり方も変わって来てはいますが、その精神は不変であると伺っています。私どもが知らないクラブの歴史とともに教えを乞う部分も
あると思います。これからもよろしくお願いします。
長寿の祝いにはこれからまだ九十九歳の白寿、百歳を賀すると言う意味の百賀の祝いが有ります。人生百歳時代と言われる今日、まだまだ元気な磯西さんをみんなでお祝いをしたいと思います。

議事録ダウンロード


第2605回 例会 2018.2.14

2605.pngここしばらく、等会員のはからいで日本語学校の生徒さんと交流していますが、外国の方が日本に溶け込むには言葉の壁が非常に大きいようです。
減少する労働力としても貴重な人材ですが、言葉を理解できなければ働くこともできません。実際外国人労働者が増えているなかで日本語を教育する教室は追いついていないとのことです。
たしかにアルファベットは26文字しかないし、殆どの国が1種類ないしは2種類の文字しか使用していないのに対して、日本語はひらがな・カタカナ・漢字と3種類も
あります。なおかつ漢字には音読み有り、訓読み有り、およそ5万種類の文字があります。私も長く日本人をやっていますが、書けないのは当然として、未だ文字が読
めない場面も有ります。
日本へ子供を呼んでも周りに溶け込めない、働けないので追いつめられた末、犯罪者になるなどと言ったことがないようにしてゆきたいものです。
日本を知ってもらう、日本で働いてもらう、日本に定住していただく、そんな人達のために行政はもっと援助の手を差し伸べるべきではないかと思います。
今後、グローバル化した世界状況のなかで、きっと必要な人材になってくるのではないかと思います。

議事録ダウンロード


第2604回 例会 2018.2.7

2604.png本日は野坂料理長のお陰で開催できる冬場恒例の「おでんの会」です。おでんは室町時代に発生した味噌田楽に由来する日本の料理らしいです。
今日では、形式こそ違え、どこでも提供される日本の食文化となっています。
ともあれ、ロータリークラブの中でも容器からすべて手作りでおでんの会を継続的に開催しているのは富士ロータリークラブぐらいではないでしょうか。
それも野坂さんの活躍と会員の奥様方のご協力あってこそですが。
また非常に恵まれた場所に「宮下記念館」という会場を提供していただいている宮下先生、奥様、いつもありがとうございます。クラブを代表して改めて御礼申し上げます。
寒さ厳しい折ですが、今日は熱々のおでんとお酒で楽しいひと時を過ごしたいと思います。

議事録ダウンロード


第2603回 例会 2018.01.31

2603.png先週の土曜日、静岡で行われた2620地区職業奉仕セミナーに吉野委員長と二人で参加してきました。第一部は本多博巳様により「職業奉仕から奉仕の理念へ」と題して公演して頂き、第二部ではパストガバナーの志田洪顯様により「2620地区の職業奉仕の現状と未来のロータリーを考える」と題して公演していただきました。
我々の職業の社会的価値と意義の認識。そこからロータリアンの職業人としての責任と誇りが培われ、社会奉仕、国際奉仕へと発展してゆくとのことです。
そして例会や会合あるいはロータリアン同士の付き合いを通して善意や利他の精神を育み奉仕の精神を培って行く事が重要となってくるとのことです。
職業奉仕はロータリー活動の基本であり金看板であります。職業を通して社会に奉仕・貢献することです。よって職業奉仕とは身近なところ、日常生活の中にあっ
て4つのテストはその責任と誇りを堅持するためのものです。改めて自らの職業に責任と誇りを持つことを教えていただきました。

議事録ダウンロード


第2602回 例会 2018.01.24

2602.png在京キー局と呼ばれているのは、売上高順に言うとフジテレビ・日本テレビ・TBS・テレビ朝日の4局にテレビ東京が加わります。ただ営業利益では他局の2~3倍もある日本テレビが他を圧倒しています。また売上げだけで言えばこれらの局を抑え日本放送協会(NHK)がトップです。主要4局が全国20数ネットから30ネットに配信しているのに比べテレビ東京は愛知・大阪・北海道など6局しか配信しておりません。
静岡県ではテレビ静岡はフジテレビ・産経新聞系列。第一テレビは日本テレビ・読売新聞系列。SBSはTBS・毎日新聞系列。朝日テレビはテレビ朝日・朝日新聞系列。
テレビ東京は日本経済新聞系列となっています。
近年は新聞の発行部数とテレビの総世帯視聴率が低下しています。この現象は今後も続くと思われます。苦戦するに既存マスメディアに代わりIT(情報通信)分野が
急速に伸びています。若者を中心に情報はPC・スマホで見るのが習慣化されているようです。新聞のデジタル化、映像の立体化など、今後の情報伝達の仕組みがどのように変わってくるか楽しみです。

議事録ダウンロード


第2601回 例会 2018.01.17

2601.png昨今大相撲もモンゴル力士が活躍しています。そんななかで今回横綱日馬富士の平幕貴ノ岩への暴行事件が起こり、横綱引退へと追い込まれました。
どんな世界でも暴力沙汰はご法度ということです。
貴乃花親方も理事降格となり、未だテレビ・週刊誌を賑わせています。
ここで一つ相撲の豆知識を。番付の第一番目に名があげられる、前頭・小結・関脇・大関・横綱を幕内力士とよんでいます。北海道出身の力士は大関・横綱10数名、合計で計60名近い力士を排出しています。青森・秋田・東京がそれに続きますが、圧倒的に東日本出身が多いようです。
土俵は直径4.5メートルで勝負の決まり手では寄り切り、寄り倒しが半数近くとなっています。
また相撲界の用語で「たにまち」という言葉を耳にしますが、昔、大阪の谷町在住の相撲好きの歯医者が、治療に来た力士から治療代を取らずに無料で面倒を見ていたことから、贔屓の客や後援者のことを「たにまち」と呼ぶようになったとのことです。

議事録ダウンロード


第2600回 例会 2018.01.10

2600.png新年初例会「あけましておめでとうございます」昨年、会員の皆様にはクラブ運営に大変ご協力頂きありがとうございました。本年も引き続きクラブ活性化のためよろしくお願いいたします。
今年は戌年で、十二支の11番目に数えられる干支です。ちなみに、戌年の人は、義理人情に厚く忠誠心も強い性格でありながら、一方で、他人から干渉されることを嫌う面も強いので、基本的には、独立独歩の運勢となるそうです。有名人の一部をあげると、平清盛・徳川綱吉・黒澤明・石原裕次郎・マイケル・ジャクソン、そして最近話題となっていた、将棋では前人未到の永世7冠となった 羽生善治など個性的な人が多いようです。
さて、おとそ・おせち・おぞうに で過ごした正月も一段落して、我が姿を振り返ってみれば、手遅れの様でした。
之は私だけのことではないと思っています。
しばらくは、気を引き締め、身を引き締め励まねばと思う次第であります。
今年も皆様には良い年となるようお祈り申し上げます。

議事録ダウンロード


第2599回 例会 2017.12.20

2599.png本日は当クラブ年末恒例の「クリスマス忘年家族会」に、多くの方に御参加いただきありがとうございます。また会員の皆様には、本年1年間クラブ運営にご協力いただきありがとうございました。奉仕事業や各種イベントに多くの方が積極的に参加していただき、一番活性化しているクラブではないかと思っています。また新旧の交流もかぜ通しがよく、お互いに協力しあって事を成し遂げてゆく理想的な組織となって来ています。来年度以降も継続事業、課題事業と様々な案件を控えております。
引き続き会員の皆様のご協力宜しくお願い致します。
年末年始はクラブ活動もお休みです。お酒とおせち料理、テレビでのんびり楽しんで下さい。
次は年明け1月10日の新年夜間例会となります。

議事録ダウンロード


第2598回 例会 2017.12.13

2598.png今月23日は天皇誕生日ですが、最近天皇の退位と元号が変わる問題で、様々な議論がされてきました。
私達にとっても身近な問題として、大いに関心を持っているところであります。
現状によると、政府と宮内庁の調整のなかで、19年4月30日に今の天皇が退位し、平成31年5月1日に新天皇が即位することに決まりました。その時点で元号も変わります。平成も31年で終わることとなります。
かつての大日本国憲法、その後の日本国憲法の皇室典範でも天皇が現存している限り退位はありえないとしています。皇室典範の改正は難しく、今回は特例法で生前退位を認める形をとるようです。

議事録ダウンロード


第2597回 例会 2017.12.6

2597.png本日は年次総会です。次年度の理事・役員を選出する会合となります。審議並びに同意に関しては、皆様ご協力よろしくお願いします。
また次年度より2620地区の分区の編成が変わります。静岡の7分区は5グループに、山梨の4分区は3グループに再編され、名称も分区からグループに変わります。クラブ数がまとまることで、地域内の親睦や情報交換の促進を図るとのことです。
富士は第2グループに所属し、今までの9クラブに御殿場・裾野・長泉の3クラブが加わり12クラブとなり、約330名の世帯に100名の会員がプラスされます。ガバナー補佐及びIMの主催は輪番制となり、設立年度の古い順になります。
来年が沼津、次が吉原そして沼津北、富士となります。9年に1回から12年に1回になるわけです。
いずれにしても遠からず回って来ることですので、早い時期にガバナー補佐、事務局、実行委員長、各運営責任者を決めなければなりません。初めて経験する方も多いと思いますが、クラブ一丸となって対応しなければ成り立ちません。全会員の皆様のご協力よろしくお願いします。

議事録ダウンロード


第2596回 例会 2017.11.22

2596.pngロータリーは、クラブ・国際ロータリー・ロータリー財団の3本の柱で支えられています。現在世界200以上の国と地域でクラブ数35,727、会員数1,220,185人が活動しています。
2620地区には79クラブ 約3,060人がいます。
日本には1920年に東京ロータリークラブが設立されました。設立に貢献したのが米山梅吉、福島喜三次たちです。
最初はお互いの利益やサービスの提供と言った実利的な組織でありました。
その後奉仕団体としての性格を持ち、車輪のマークから相互扶助のギアのマークに変わりました。
ロータリーははじめに親睦・友愛があり、ここから職業奉仕が生まれ、社会奉仕に成長し、国際奉仕に広がって
行きます。この思想を「奉仕の理想」と呼びます。

議事録ダウンロード


第2595回 例会 2017.11.16

2595.jpg4日・5日の商工フェアには20名以上の会員のご協力により、多くの募金が集められました。大変ご苦労様でした。天候にも恵まれ、人出も多く、盲導犬とポリオの募金活動も予想以上に好評でした。
富士RCとしては、寄付行為も大切ですが、身をもって参加する奉仕活動も地域社会にロータリーを理解してもらう上で重要な事だと考えております。今回も各議員の方、事業所の方、一般の来場者等の様々な方に募金をしていただき、ロータリーの活動を知っていただきました。
今年度のRIテーマ「ロータリー:変化をもたらす」富士RIのテーマ「善意を育み 奉仕の実践を」といったコンセプトにも沿った活動をしていると思っています。
これからも地域に根ざし、地域の生活者と一緒に作り上げてゆく奉仕事業を考えて行きたいと思います。

議事録ダウンロード


第2594回 例会 2017.11.1

2594.jpgここへ来てやっと雨も収まり秋から冬のシーズンに入ってきました。日本酒の美味しい
季節です。冷酒・常温・燗酒、スッキリ・こってり・フルーティ、色々な味わいを楽しめます。和食にはもちろん、洋食や中華にも合わせることができます。また入れる器を変えることで気分や味わいも変わってきます。
冷酒や大吟醸などはガラスの容器、場合によってはワイングラスでも香りを楽しみながら飲めます。熱燗・常温は陶磁器いわゆるおちょこ・ぐい呑みが一番です。
よく日本酒は悪酔いする、後まで残りやすいと言われますが、同じ量飲めばワインのほうが二日酔いになりやす
いと思います。

議事録ダウンロード


第2593回 例会 2017.10.25

2593.png最近、人手不足の話をよく聞きます。特に建設関連や介護、輸送機器などが深刻です。
サービス業でも、人手がないために営業を断念せざるを得ないということも聞いております。
弊社では仕事の一部で求人広告を扱っています。そこでよく聞かれる「有効求人倍率」のことをお話しさせていただきます。これは公共職業安定所を通した求人・求職
に限定されます。よって職安に登録していない人、新聞・求人誌・チラシ、ネットのみでの求人活動はカウントされません。あくまでも有効求職者に対する有効求人数が、有効求人倍率となります。加えて新規学卒者もこの数字から除かれています。
そんなわけで実際の数字とのギャップは生じてきます。それでも完全失業率と並んで、労働市場の受給状況を示す代表的な指標となっています。

議事録ダウンロード


第2592回 例会 2017.10.11

2592.png先日の公示で1180人の立候補者が決定した衆議院選挙。22日まで賑やかになりそうです。
またノーベル賞の話題では、川端康成・大江健三郎に続いて23年ぶり3人目の日本人「カズオ・イシグロ」氏が受賞しました。英国籍ではありますが、長崎生まれで、両親も日本人、大変誇らしいことであります。毎回話題に登る村上春樹さんにも、次の受賞を期待したいと思います。
さて話は変わりますが、先週の挨拶でIT・ネット時代の到来とその対応の大変さの話をさせていただきましたが、マックスバリュ東海ではネットスーパーを拡大するため企業の従業員向け宅配ボックスの設置を始めるとのことです。当日朝9時までにネットで注文すれば、午後3時半頃にロッカーに配送され、注文者にメールが届き、カ
ードキートと暗証番号で商品を受け取る仕組みだそうです。冷蔵機能を備えたものもあるようです。他社の一般宅配も受け取れるよう利便性の向上も視野に入れてるとのことです。

議事録ダウンロード


第2591回 例会 2017.10.4

2591.png先週は千葉、神奈川で大雨により大変な被害がでたとのことですが、この地域は台風や雨による被害もなく、無事災害シーズンを終わりそうです。
さて、当社でも情報通信、ネットの活用が仕事の上で重要な分野になってきていますが、今後センサーや人工知能(AI)の発達でますますその役割が拡大して行きます。
当初の情報通信機器から、家電や自動車などあらゆる分野で活躍して行くと思われます。
そういえばロボットも汎用化され、販売されるようになってきました。手塚治虫の漫画の世界が現実化しているような感があります。

議事録ダウンロード


第2590回 例会 2017.9.27

2590.png富士クラブには内部規定や細則があります。ただ例会(昼12時30分・夜間18時50分)や理事会の開催予定(最終例会の後に限らない)、入会金や年会費の金額など、現状にそぐわない内容があるので、現状に即して改めなければなりません。
又、新会員の入会金も5万円から3万円に変更しようということになりましたが、内容的には、今までのロータリーツールとバッジに加え、富士クラブ専用のジャンパーとキャップを贈呈するということでどうでしょうか。
という意見もあります。
その他改善すべき部分は、理事会の中で議論し、決定した内容を改めて伝達させて頂きたいと思います。
最終的な決定については、会員の意見を参考にしながら、理事会を経て統一させていただきます。

議事録ダウンロード


第2589回 例会 2017.9.20

2589.png台風一過、ぶり返した暑さも徐々に収まり、秋らしい気候になってきました。先週の観月会では、有志の皆様による素晴らしい歌と楽器演奏をありがとうございました。レベルの高いのには驚かされました。 来月には「山歩会」も復活し、参加者を募っているとのことです。
富士クラブでは多趣味、芸達者が増えてきたせいか、長年継続している「ゴルフ同好会」・最近実施した「釣り会」・先週の「歌と演奏の会」・来月復活する「山歩会」など、新しい同好会が誕生しています。会員以外の人も参加できるような、色々なサークルが出来上がってくればクラブ以外の人も参加できるような、色々なサークルが出来上
がってくればクラブ以外の方との交流も進み、ロータリーを知っていただく機会にもなるし、入会するきっかけにもなるかもしれません。まだ隠れ芸達者さんがいるかもしれません。
今後も新たなる同好会ができてくることを期待しています。

議事録ダウンロード


第2588回 例会 2017.9.13

2588.png例会数の減少に伴い、ビアガーデン・観月会と親睦夜間例会が続いています。ご婦人たちも参加して、和気あいあい、楽しい例会です。
また今日は会員有志を中心に、日本人学校の生徒さんも交え、歌と楽器の演奏もあります。限られた練習時間の中、なかなか大変だったようですが、初めての試みとして大変期待しております。本日はよろしくお願いします。

議事録ダウンロード


第2587回 例会 2017.8.23

2587.png局地的な雷雨や豪雨に加えて竜巻までが発生し、日本各地で大変なことになっていますが、こちらでも30度以上の真夏日が続き、お盆明けということも有り、体調はだるさを感じイマイチです。
しかしそんな天候の中、本日の屋上ビアガーデンは最高の日となりました。
日頃のウサを晴らし自由な語らいの中で、親睦を図りたいと思います。
本日も参加されていますが、今後も、奥様やご友人・元会員の方々など幅広くお誘いして、楽しい親睦夜間例会として交流を深めて行きたいと思います。

議事録ダウンロード


第2586回 例会 2017.8.9

2585.png先週の例会では京都洛南RCの会長・幹事を始め主な執行部の方6名が当クラブの例会に参加され、おみやげをいただき、卓話もしていただきました。
今回の交流では、富士クラブでも始めて会う方、久しぶりに会う方等、改めて姉妹クラブを身近に感じたのではないでしょうか。
例会終了後、先方から依頼された打ち合わせに当クラブの会長・幹事・副会長・副幹事・姉妹クラブ担当と国際奉仕委員長を加え、本日見えられた本題について伺いました。
先方の意向としては、災害で困窮状態に陥っているフィリピン レイテ島支援として カカオやココナツの植林事業に富士クラブ及び徳島プリンスクラブも参加しての共同プロジェクトにできないかということでした。
その後、日を改めて富士クラブ同一メンバーで話し合いをしましたが、国際貢献の一環として良いことではあるが、現在継続している事業がある以上、部分で協力することができても全面的に関わることは難しいとの判断でした。せっかくの申し出でもありますし、他の会員の意見も伺って結論を出して行きたいと考えております。

議事録ダウンロード


第2585回 例会 2017.8.2

2585.png今月もございます親睦夜間例会。年末まで毎月ございますが、奥様やご家族、友人の参加も大歓迎です。飲み会にとどまらず、様々な親睦事業、奉仕事業へと発展させている最中であります。会員の積極的な参加もありまして、今、良いムードでクラブが運営されていると思います。
本日は期首クラブ協議会パート2ですが大半は前回の例会で発表してしまいまして、残すところ国際奉仕委員会のみとなりました。
そこで本日参加されています京都洛南クラブの方にスピーチをお願いしたところ、快くお引き受け頂きました。
洛南クラブの運営の現状、今後の方針など当クラブにも参考になる部分もあろうことかと思います。
急なお願いで申し訳ございませんでしたが、本日はよろしくお願いいたします。

議事録ダウンロード


第2584回 例会 2017.7.26

2584.png本日は焼津の地より 2620地区 松村友吉ガバナーをお迎えして、新富士・富士2クラブの合同例会です。
今年度の国際ロータリーのテーマは「ロータリー:変化をもたらす」です。
国際ロータリー会長 イアン H.S.ライズリー氏 は奉仕を通じて地域社会に、あるいは人々の人生に変化をもたらすと、また同時にロータリー自身も時代の変化に対応して変わってゆかねばならぬとおっしゃっています。
昨今、規定審議会の綱領も時代に対応する内容へと変わり、各クラブの裁量で運営を判断するようになってきました。
そんな中でも基本的な部分 ロータリーの理念や価値観は変わることがないとおっしゃっています。
本日はそんな変化してゆく国際ロータリーの状況と、ガバナーの考え方などをお話していただき、今後のクラブの方向性や指針を作る上での参考にさせていただきたいと思います。松村ガバナーご教授よろしくお願いいたします。

議事録ダウンロード


第2582回 例会 2017.7.12

2582.png真夏日、所によっては猛暑日といった非常に暑さ厳しい日が続いております。熱中症で倒れる方も続出しているとか。
会員の皆様には暑さ対策を十分心がけるようお願い致します。そこでこの時期欠かせない入浴の話を一つ、疲労回復には 42~43度くらいの 熱めのお湯が良いらしいですが、血圧・体調により判断しましょうとのことです。夏はすこし熱めのお湯に短時間入るのが体のほてりと汗を抑えるのに良いらしいです。
参考までに36~37度の熱くも冷たくもないお湯の温度を不感温度といい、消費されるエネルギーが最も少ないと言われています。
本日は沼津柿田川クラブより太田昭二第3分区ガバナー補佐を迎えての例会です。

議事録ダウンロード


第2581回 例会 2017.7.5

2581.pngとうとう楽しい会長職につくことになりました。ここ数年で、幹事2回、会場監督や各委員長、及び各役職の代理出席等いろいろなポジションを経験させていただきましたが、正式な会長は初めてです。若手の入会が増えている中で、かつては平均値であった自分の歳も、今では平均をおし上げている有様です。勢いある若手や女性の会員が増えることは、時代に対応して成長する富士クラブには必要なことでもあります。
会員増強委員会のメンバーも名刺を作成して積極的に勧誘してゆこう!という話も聞いています。確か増員目標5名とか。
何れにせよ退職、体調により退会せざるを得ない会員もいますから、新しい会員の入会は必要になります。
また今年度は国際ロータリー会長イアンH.S.ライズリー氏の「ロータリー:変化をもたらす」というテーマを奉仕を通して地域に、社会に変化をもたらすと解釈し、本
年度の富士クラブのテーマを「善意を育み、奉仕の実践を」としました。そこからサブテーマを「そしてロータリーを知ってもらおう!」としました。地域のなかに入
り地域の人達と一緒になって奉仕活動するなかでロータリークラブを知ってもらうということです。
1年間会員の皆様にはご迷惑をかけることもあろうかと思いますが、ご協力よろしくお願いいたします。

議事録ダウンロード



sche.gif
2018年7月
≪夏の交通安全運動≫
■7/4(水)
・夜間例会
(期首懇親会-家族同伴)
 ホテルグランド富士

■7/11(水)
・期首クラブ協議会
 (委員長報告)
 皆出席者表彰

■7/18(水)
・ガバナー補佐期首訪問
 (補佐の卓話) 
・理事会


地区研修 協議会レポート地区研修 協議会レポート

toront-rogo-to.giftoront-rogo-to.gif

rotarylogo3.jpgrotarylogo3.jpg